近況報告 – 2015/02/11

twitterもさぼりまくりな上C87に不参加だったのもあり、かなりご無沙汰になってしまったので生存確認です。

まず、ご覧の通りwebページを新しくしました。
それに際して古い記事は一部を除いて移行しませんでした。
過去は忘れて生きましょう。
プラグインの記事で書き途中のものがいくつかあるので、そっちもぼちぼち公開していきたいです。

次に、夏コミをGarage Lover!で申し込みました。
本サークル名義での申し込みはなんと20394582046324114514年(5年)ぶりだというから驚きというか何というか…。
オリジナルでトランスとかハードダンス的なものを作っているので、受かったらそれを頒布予定です。

最後に、これは自分の活動ではないのですが、
わかな先生がなんと妖操楽に出演するらしいです。詳しくは下記のアドレスを!
http://tweetvite.com/event/yousougaku
もしかしたら私の曲も流れるかもね?という事なので私も遊びに行きます。皆さんもぜひぜひ。
2月18日、渋谷nagomixで18時から、わかな先生は21時前くらいからです!

TDR Slick EQの解説

tdr_slick_eq_ge
Tokyo Dawn Labsからリリースされた、40kHzまで調整可能なとても質の良いEQ、やりすぎない僅かなサチュレーションを主軸に、オートゲインやM/S処理などを備えた、音質・機能ともに使いやすく高品質なEQです。

更に有料版では、特殊なカーブのTiltフィルタ、低域の位相や速さを変えるオールパスフィルタ、ローパスフィルタやサチュレーションの種類の追加、周波数グラグ表示機能などを増やして色々な事が出来るようになっています。

本記事ではスタンダード(フリー)版の説明をベースに、Gentleman’s Editionのみの機能についてもその都度触れていきたいと思います。

続きを読む…

Limiter No.6 の解説

limiterno6_top
5月9日、upsampling部を加筆修正
6月26日、バージョンアップ&マニュアル改訂につき大幅修正


フリーの高機能ダイナミクスモジュールプラグイン「limiter6」が正式版へとバージョンアップされ、名称が「Limiter №6」になりました。
続きを読む…

TDR Feedback Compressor IIの解説

TDR Feedback Compressor II
フィードバック方式、Peak・RMSの二段階検知、オーバーサンプリングなどの技術で、自然・精密かつ音楽的なコンプレッションを可能にしたプラグインです。
オーバーサンプリングによるエイリアスや精密さの問題の改善、ディテクションの変更、サチュレーション部の削除等が前バージョンからの主な変更点で、
バージョン1の頃の魅力を伸ばしつつ使いやすさにも焦点を当てて機能を洗練させています。

続きを読む…

Proximityの解説

proximity_p1

音の奥行きを操作できるプラグインで、録音物の距離感の補正やミキシングでの前後感の調整にとても効果的です。
また、ドップラー効果やワウフラッター、トラックのダブリング効果も出せたり、シンプルなEQやゲインフェーダーとして使う事も出来ます。

オケから浮いてしまうトラックを馴染ませたり、ミックスに立体感を出したり、主にそんな場合に有効だと思います。

あまり馴染みのないタイプのエフェクトだと思うので、まずはプリセットを試してみると良いかもしれません。プリセットについての説明もこの記事の最後に載せてあります。

続きを読む…